よくある質問

みなさまからよくいただくご質問をまとめました。
以下にない質問に関しましては「見学申し込み・お問合せフォーム」よりご質問ください。
練習や授業に関しての疑問や不安など、どんなことでもお気軽にどうぞ。

未経験者でも大丈夫ですか?
 
大丈夫です。部員の半数以上が、大学から弓道を始める初心者です。
最初は経験者と別メニューで、基礎から丁寧に教えます。
だいたい7月頃には合流し、早ければ1年生で試合にも出場できます。
卒業までには、関西一日本一を競う舞台で、輝かしい成績を残す部員もたくさん在籍しています。
運動が苦手ですが、大丈夫ですか?体力にも自信がないのですが...。
 
大丈夫です。部員の中には、今まで運動部の経歴無し、という人がたくさんいます。
走るスピードや、跳躍力は全く必要ありません。過酷な筋トレやランニングもしません。
弓道は日本古来の技を身につける独特のスポーツです。
弓を引くためには、すごく力がいるイメージがありますが、個人の体力に応じた弓を使うので、
男女関係なく上達することができます。
練習時間はどれぐらいで、どんな雰囲気ですか?
 
平日は3日間の正規練習参加と自主練習です。
正規練習は17時~19時で各自の予定に合わせてスケジュールを組むことができます。
土曜は9時半から15時半までの正規練習があり、日曜は試合があれば、
他の大学や競技場へ出かけることもありますので、その時に応じて時間は変わります。
練習時間中は真剣に取り組むので、めいっぱい緊張感のある空気が流れますが、
練習後や休憩中はふざけあったりして、わきあいあいと楽しくすごしています。

どこで練習するのですか?

 
六甲アイランドの弓道場で練習しています。
甲南大学のスポーツ総合施設の一角で、2010年に新設されました。
道場の設備はもちろん、各体育会の部室がある施設棟にはシャワー室やミーティングルームなどが
完備され、スポーツに集中できる環境が充実しています。
大学から離れた場所にあるのですが、シャトルバスが出ていて便利です。
道場見学ができますので、お気軽にお問い合わせください
道具代など、いくらぐらいかかりますか?
 
弓や袴は、部の備品や先輩から譲り受けたものを使えます。
個人で買うものとしては、右手につける防具で「かけ」というグローブのような道具と矢が必要です。
「かけ」は15000円ぐらい、矢は6本セットで18000円ぐらいからです。
アルバイトはできますか?
 
できます。アルバイトのための欠席、早退は可能です。
平日の正規練習は各自でスケジュールを組みますので、予定もたてやすいと思います。
練習がある期間に毎日少しずつしている人、長期休みの期間に集中的にしている人...
やり方は人それぞれです。
弓道部で身につけた礼義や、責任感を活かし、また目標を決めて取り組むので、アルバイト先でも
良い評価をいただくことが多く、先輩から後輩へつないでいる弓道部独自のアルバイトもたくさんあります。
就活はできますか?また、進路について相談に乗ってもらえるのでしょうか?
 
インターンシップや就職セミナーに参加しながら部活動を続けることができ、専門の資格を持ったOGが就活支援をしています。
面接でよく聞かれることは「大学時代に一生懸命取り組んだこと、そこから学んだこと」です。
部活動で培ったことは社会でも活かせることが多く、就職はもちろん、ビジネスの場で活躍している優秀なOB・OGがたくさんおり、交流を深めています。
理工学部です。実験などがあっても両立できるのでしょうか?
 
大丈夫です。授業優先で活動しています。実験課題が大変になってくると、一時的に休部という形をとり、集中的に学業に取り組むという方法もあります。
両立が大変な時期もありますが、あきらめず卒業まで続けることで得られる仲間や能力は、将来に役立つ価値あるものと思います。