部員座談会vol.8

第8回の座談会は「2015年度新入部員編」です。
今回は入部してからのことを、先輩部員の私(森田)がインタビューしました。弓道経験者は高校弓道との違いを、未経験者は初めての弓道体験を、今までの感じ方にそれぞれの違いもあったようです。オフの過ごし方も人それぞれ...でもみんな一緒のこととは?
最後には入部から今までの写真もありますので、どうぞ最後までご覧ください!
弓道が好きだったから弓道部を選んだ2015年度新入部員
森田)みんなの入部のきっかけは何?まず弓道経験者から順番に...。
尾上)嶋田はどうしてセレクションで弓道部に入ったの?
嶋田)甲南大学以外にも色々あったけど、高校の時の弓道部のコーチに「甲南大学の弓道部に入るか?」って言われたから。人柄の良さで推薦されたらしい(笑)
濱中)私は高校の弓道部の顧問から甲南大学の弓道部を勧められたからです。
嶋田)成川は?
成川)弓道が好きだから。
濱中)それ、一番大切だと思う!
成川)まぁ正直、ライフル部も面白そうだなとか、他の部活も行ってみたいなとか思ったよ。でも、弓道の方が好きだったから弓道部を選んだ。やるならサークルじゃなくて、部活でやりたかったし。
内海)僕は高校生の時に、大学に入ったら絶対体育会系の部活に入ろうって決めてて、甲南大学に来たら弓道部があったから、弓道部に入ろうと思った。それだけ。
嶋田)甲南大学の弓道部が強いって知ってた?
内海)全く知らなかった。練習の時にみんな強くてびっくりした。
高校弓道と全然違うと思った
森田)初心者の子たちはどんな感じで弓道を選ぶのかな。高野の入部のきっかけは?
高野)中学の時に先輩と合わなくて途中で部活を辞めたから、高校では部活に入らなかったんですけど、部活に入らなかったことをとても後悔して、大学ではどうしようかなって考えていたら、弓道が浮かんだからです。
一同)なぜそこで弓道が浮かんだの!?
高野)好きなアニメのキャラクターで弓道をしている子がいて、かっこいいなと思って(笑)新入生歓迎会の時に弓道部のブースにびくびくしながら行ったら、先輩が「弓道楽しいよ~」って言ってて、タコ焼きパーティで同じ高校出身の先輩とたくさん話しをして、体験弓道に誘われて、体験して、じゃあ入りますってなった。
一同)アニメの話しはわからんけど、経緯はなるほど(笑)
村尾)私は中学・高校は一応テニス部だったけど、一回の部活時間が30分と短いし、みんな遊んでるしで...勉強に力を注いで部活はそんなにな学校だったから...。大学に入ったら部活の種類もいっぱいあるし、何か変わった部活をやってみたいなと思って。母親が三十三間堂のことを新聞で見て知っていて、私もなんかいいなぁと思ったから、それも目当てで入った。
嶋田)初めて練習に来たときのイメージはどうだった?
内海)体験弓道がとにかく楽しかった。
嶋田)僕は卒業式が終わってから5日位で練習に来てたけど、初日に「ヤバー」って思った。練習の時の空気がものすごくピリッとしていて、「なんか高校と全然違う...」ってなった。練習が終わってからは、先輩たちがいっぱい話しかけてきてくれたけど、最初は笑えないくらい緊張してた。成川はどうだった?
成川)これが大学の体育会なのかと思った。体験弓道の後に練習を見学させてもらった時に...
※1 「あたり鳴き」試合で、的中したかどうかを知らせる役割を「看的(かんてき)」といいます。矢が的にあたった時には、独特の節回しで「あた~り~」と発声します。力強い「あたり鳴き」がずっと響いていることが、チームの気合いを高める元ともなります。この節は各大学によって違い、伝統として引き継がれています。
尾上)そうそう!それまでの体験弓道での和気あいあいとした雰囲気が、突然ピリッとした空気に変わって、急に真剣な射込みが始まってびっくりした。高校弓道と全然違うと思った。
高野)体験弓道の時に的に当たったら、先輩たちが私たち以上に「やったー」ってものすごくテンション高く喜んでくれたのが面白かった。
尾上)で、それから練習に見学に来たらどうだった?
高野)「えっ、こわー」みたいな(笑)「ふだんはもうちょっと楽しい感じでやってるから」って言われて。「ほんとに?」と思ったのは覚えてる(笑)
尾上)「あたり鳴き(※1)」って高校の時にはなかったから、初めて聞いた時に笑いそうになってしまった...。
嶋田)僕も(笑)突然声が聞こえる...笑ける...けど笑ったらあかん...みたいな。
濱中)どうしよう。私、声を出して笑ってしまった...。
一同)
森田)初心者はゴールデンウィーク明けから部活が始まったから、今で3ヶ月ぐらい経つ?経験者は4ヶ月くらいか。
尾上)もっと長くやってる感じがします。
濱中)毎日一緒にいるから(笑)
嶋田)入部してから嬉しかったこと、楽しかったことって何?
内海)先輩がご飯に連れて行ってくれること。
尾上)先輩とご飯行く機会多いよね。
森田)何年生とよく行くの?
尾上)2年生の先輩とが多いです。
村尾)私は、初めて自分の矢を買いに行った時も楽しかった。
一同)あー!確かに。
濱中)普通に先輩と喋ってるだけでも楽しい!
嶋田)先輩みんないい人で、嫌な人がいない。それが部活に入って嬉しかったこと楽しかったことだと思う。先輩と話しするのが楽しい。他には?
村尾)初めて矢があたった時かな。嬉しかった。
濱中)私も初あたりした時感動した~。
内海)僕はめっちゃ写真撮った(笑)
濱中)森田さんの弓道部に入って楽しかったことってなんですか?
森田)ご飯に行くのもいいけど、同期とどこかに遊びに行くことかな。
濱中)仲良しですね。いいなぁ...私たちも行こうよ。
森田)部活帰りとかオフはどうしてるの?
尾上)同期とご飯行ったりしてます。
嶋田)オフでも先輩とご飯に行く約束をしているから、その前に道場に行ってちょっと練習して、それから先輩とご飯に行くっていうことも多いです。
成川)ぼくはオフの日はひたすら寝る(笑)
内海)部活をしていると規則正しい生活になるから、夏休み中でも朝6時に目が覚めてしまってた。
尾上)そうそう、逆にオフってわかって焦る。7時に目が覚めて、やばっと思ったら、今日オフだった...みたいな。
一同)わかる...笑
村尾)私は友達と遊ぶ予定を入れるか、お母さんと一緒に買い物に行ったりしてる。
  1  2