部員座談会vol.9

お風呂に入るように、弓道が生活の一部になっている
濱中)花野は弓道何年目?
花野)中学生の時からなので、7、8年ですね。もう生活の一部みたいに...お風呂に入るみたいな感じになってます。
濱中)大学に入っても弓道を続けようと思ってたの?
花野)流れでというか、辞める理由もないですし、出来るのであれば続けたいなと思って。
尾上)初心者はどうして弓道部に入ろうと思ったの?それと、1年前の自分にどういうことを伝えたい?
下山)ぼくは、簡単に言うと、近くて、強いところに。ということで選びました。
西村)私は1年前の自分に、「サークルよりも部活に入り!」って伝えたいです。この1年、部活を辞めたいとか思わなかったし、先輩はいい人だし、弓道も楽しい。的にあたらなくても楽しいんです。だから、「部活に入り!」って言うと思います。
金田)ぼくが弓道部に入った理由は、あまり激しい運動はしたくないけど、部活はやりたいと思ったからです。他の部活も色々と見ましたが、袴がかっこよかった。一回道場に行ってみようと思って行ったら、みんな仲が良くて雰囲気がいいなと思って、弓道をやりたくなりました。入部して半年くらいは「どうして弓道部に入ってしまったんだろう」って思うこともあったけど、今は辞めなくてよかったと思ってます。
尾上)確かに最初の半年は、素引き...野球部だと素振り、サッカー部だとリフティングみたいなことばかりやらされるから面白くないけど、その後、的前に立ったら本当に面白くなってくるよな。
金田)あと、新歓イベントの時の和気あいあいとした雰囲気と、入部してからのギャップに驚きました。練習の時の雰囲気、厳しいっ!て思いました。
濱中)確かにそれはあるかも。オンとオフの切り替えが、かなりはっきりしてると思う。
尾上)うん、他の学校の弓道部がどんな感じなのかは知らないけど...。でもまあ、練習ってそんなものなんじゃないかなとも思う。
花野)練習中はもちろん厳しいです。でも練習が終わってからは、想像していた以上に仲が良くて楽しい。先輩は年上の友達みたいな感じで(笑)
西村)私はもともと高校の時に弓道をやりたかったんですけど、弓道部がなかったんです。大学に入って、体育会だからどうしようか迷ったんですけど、新歓イベントが楽しかったので入部しました。練習風景を見せてもらった時も、ほったらかしにせず先輩が話しかけてくれたので安心しました。
藤原)私は甲南大学への入学が決まった時に、弓道部に入るって決めてました。弓道部があるかどうかも知らないし、弓道部が強いということも知らなかったんですけど...。自分でも意味がわからなかったけど、なぜだかそう決めてました。今は弓道部に入って、弓道を続けてて良かったと思ってます。もちろん最初の頃はしんどくて、途中で辞めたいとも思いましたけど。
尾上)大学生活四年間の中でやってみたいことは?
下山)日本一になりたいです!
藤原)大きな大会で個人で優勝したいです!
金田)団体でも個人でも優勝したいです!
西村)私も「団体でも個人でも優勝!」ですけど、合宿で皆中札をかけて、何個立てれたぜ!って写真も撮りたいです。部活以外でやってみたいことは海外旅行で、色々な国に行きたいです。
花野)リーグ戦で同期で立ちを組んで、最強のチームをつくりたいです。部活以外では、他の学校でも色々な知り合いをつくって、大人になってもご飯に行ける友達をつくりたいです。
ひとり暮らしの人ほど部活をしてほしい
尾上)じゃあ最後に、新入生にむけてひと言を...。
花野)最初の2、3ヶ月は確かにしんどいし、辞めたいと思うかもしれないけれど、それを乗り越えると、部活がなかったら学校に来る意味がないというくらいになります。弓道部はアットホームで楽しい部活なのでぜひ入ってください。
金田)ひとり暮らしの人ほど部活をやってほしい。ひとり暮らしだと寂しいから...そして、選んでくれた部活が弓道だとより嬉しいです。弓道部に入ると、道場に行ったら必ず誰かがいる。それに、先輩や監督がご飯に連れて行ってくれます(笑)地方組が増えると嬉しいです。
下山)楽しいことも多いですけど、強い意思を持っていないとしんどいかなとも思います。勝負事なので...それなりの意志は必要かなって思います。
西村)大学はクラスがないので人との距離がちょっと遠く感じてしまうけど、弓道部はみんなとの距離も近くて、見守っていてくれて...暖かい部活です。はじめはどう動いたらいいかわからず、慌ててしまうこともあったけど、入ってよかったと思っています。自分にとって人生で輝く4年間になると思うので、みんなにも入って欲しいです。
藤原)大学の4年間を何もせずに過ごすのはもったいないと思います。部活だからこそ得られる、味わえる楽しさやわくわくがあります。
尾上)ここまでの話しでは、楽しそうという印象の方が強いかもしれないけど、甲南大学体育会弓道部は「勝ち」にもこだわっています。スポーツをやる以上は勝ちたい。その勝てる環境がこの部活にはあって、全員でその環境を作っているから、毎日やっていると自然とその勝てる環境に行けると思います。礼儀を学んだり、早い時間に集合したりするので規則正しい生活になるし、かなり濃い4年間を誰でも送れるし、社会で活躍できる人材になれると思います。みんなの色々な思いが詰まっているこの部活で楽しんでくれたらいいなと思う。
濱中)部活ができるのは大学生活が最後。先輩を含め、大学生活で出会った人とは一生の付き合いになると思います。甲南大学の弓道部でしか得られないものが必ずあると思う。まず騙されたと思って見学に来てください!待ってまーす!
一同)待ってまーす!
想い出アルバム
道場見学の申し込み、お問い合わせはこちらから
1  2  
第8回<2015年度新入部員✕先輩編>を見る