とにかくまずは見に来てください!見学のススメ

初心者の方へ

甲南大学体育会弓道部は、初心者からでも活躍できる部活です。早ければ1年生からでも試合に出場できます。
毎年、部員の半数前後が大学から弓道を始める初心者です。大学から弓道を始めて、全国レベルで活躍できるようになる部活は多くはありません。弓道部で過ごす4年間はきっと「やってよかった!」と思ってもらえる4年間になることと思います。

部員同士はもちろん、監督・コーチとも仲が良い

最初は経験者と別メニューで、
基礎から丁寧に教えます

入部後からだいたい7月頃までは、初心者向けメニューで基礎から指導します。監督やコーチ、OB が頻繁に顔を出し、指導を行っています。早ければ1年生で試合にも出場でき、卒業までには、関西一日本一を競う舞台で、輝かしい成績を残す部員もたくさん在籍しています。

成長を実感できる

運動が苦手でも大丈夫

部員の中には、今まで運動部の経歴なしという人がたくさんいます。弓道は走るスピードや跳躍力は不要です。そのため、過酷な筋トレなどは必要としません。弓道では弓を「骨で引く」といわれ、日本古来の技を身につける独特のスポーツです。弓を引くためには、すごく力がいるイメージがあるかもしれませんが、個人の体力に応じた弓を使うので、男女関係なく上達することが出来ます。

知り合いが増えました

仲間ができる

大学では高校のようなクラス・学級がありません。その分、部活で出来る友人はたくさんの時間や目標を共にできる、かけがえのない仲間になると思います。

道具・費用について

道具・費用について

弓や袴は、部の備品や先輩から譲り受けたものを使えます。
個人で買うものとしては、右手につける防具で「かけ」というグローブのような道具と矢が必要です。
「かけ」は25,000円ぐらい、矢は6本セットで18,000円ぐらいからです。

さて、大学で何か新しいことに挑戦してみようと思っている皆さん、弓道と弓道部に興味を持っていただけましたか?少しでも気になった方は勇気を出して、一度見学に来てみてください。体験弓道など、弓道を実体験してもらえるイベントを準備して、お越しいただけるのを楽しみにしています。

見学についてのページはこちらから